ふじメディカルの口コミや信頼性、検査キットなどの情報を解説しています。ふじメディカルの郵送検診は、自宅で安心かつ簡単に性病検査ができます。病院に行く時間がなかなか取れない方や対面検査に抵抗のある方なに最適です。
コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • 性病の基礎知識

性病の基礎知識

性病とは

性病とはどんな病気のことを指すのでしょうか。

 

性病という言葉を耳にする機会があっても、では性病とはどんな病気か具体的に考えることはあまりないかもしれません。

 

性病とは4つの疾患を指します。性病とは、淋病(りんびょう)、梅毒(ばいどく)、軟性下疳(なんせいげかん)、鼠径リンパ腫(そけいりんぱしゅ)という4つの疾患です。この4つは細菌性疾患で、1945年に定められた性病予防法で性病として指定されているのです。

 

この4つの性病とは細菌性疾患なのですが、ウイルスやカビ、微生物が原因で引き起こされる性感染症というものもあります。これはヘルペス、クラミジア、カンジダ、コンジローマ、HIVなどです。

 

性病と性感染症は原因が細菌かウイルス・カビ・微生物かということで区別されますが、性病と性感染症のちがいとしてあげられる点に症状のわかりづらさということがあります。性病に比べて性感染症は自覚症状がないことが多いのです。

 

症状がわかりづらいので感染していても感染の自覚がありません。そのため感染に気付かないでパートナーに感染させたり、治療が遅れて病状が進行してしまうといった危険性が高いと言われます。

 

性感染症の病状が進行すると不妊になることもあり、できるだけ早く検査を受けて適切な治療を始めることが大切です。体調がこれまでと違う、と感じたら、たいしたことではないと自分に言い聞かせたりしないで検査を受けるべきです。病院での性病検査は抵抗があるという方はぜひ郵送検査を利用してください。

性病に感染したら

性病に感染したらどうしたら良いのでしょうか。

 

性病に感染したら、早期治療が性病を治すために大切になってきます。早期治療を始めるためにはたいした自覚症状がなくても性病検査を受けることが欠かせません。

 

体の不調が気になっているのに何もしなければ症状は進行してしまいます。病院などの対面での検査には抵抗がある、忙しくて病院へ行けない、などという方は郵送検診を利用するというのもひとつの方法です。

 

感染がわかったら治療のために医療機関を受診することになりますが、医療費を心配する方もいらっしゃるかもしれません。性病の治療には風邪などと同じように健康保険が使えます。そのため保険適用外の治療のようなあまりにも高額な費用がかかるということはありません。

 

受診の際には、どんな症状があるのか、それはいつごろから自覚していたのか、といったことをできるだけ正確に説明しましょう。また、性病に感染した原因と考えられる性交渉の時期、相手といったこともわかれば申告すると良いです。

 

恥ずかしいと思う方も多いと思いますが、治療に最低限必要な内容以外は聞かれることはありませんし、医師には守秘義務があります。確実に治すためですので、冷静にきちんと説明しましょう。

 

治療をしたら症状が軽くなった、または症状がなくなったからと言って自分の判断で治療をやめないようにしましょう。自覚症状がなくなっても完全に治癒しているとは限りません。時間がたって再発することも考えられます。治療を始めたら医療機関での最終チェックで完治したと確認されるまで、医師の指示を守って治療を続けましょう。

 

性病に感染したら自分のためだけでなくパートナーへの感染を防ぐためにもできるだけ早く治療を始めてください。

Page 1 / 212
PAGETOP
Copyright(c) ふじメディカル | 自宅で匿名の安心簡単な性病検査  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「ふじメディカル | 自宅で匿名の安心簡単な性病検査」(http://www.pifuyy.org/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。