ふじメディカルの口コミや信頼性、検査キットなどの情報を解説しています。ふじメディカルの郵送検診は、自宅で安心かつ簡単に性病検査ができます。病院に行く時間がなかなか取れない方や対面検査に抵抗のある方なに最適です。
コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • ふじメディカルの検査方法

ふじメディカルの検査方法

ふじメディカル郵送検査の申し込み

ふじメディカルの郵送検査は簡単、便利で早い申し込み方法で注文できます。

 

ふじメディカルの申し込み方法には3種類あります。

 

 

まずひとつめの申し込み方法がインターネットでの注文です。ふじメディカルのサイトから申し込みができます。インターネットでの注文なので24時間いつでも申し込みが受け付けられます。

 

ふじメディカル郵送検査のインターネット注文の流れを紹介しましょう。

 

ふじメディカルのサイト内から注文したい商品ページで申し込み数量を入力したら「注文する」ボタンをクリック。その後、注文者の情報、お届け先、発送方法、支払い方法など必要事項を入力します。入力が終わったら入力内容確認ページで注文を確定します。

 

ここまで終わると注文した内容について自動返信メールが返信されます。この時点では注文は確定していません。その後、ふじメディカルから注文確定メールが送られてきて検査キットが発送されます。

 

 

こうしたインターネットでの注文も便利なのですが、インターネットを使わずにふじメディカル郵送検査を申し込むこともできます。その方法は電話またはファックスでの申し込みです。

 

電話の場合は受付時間が午前10:00~午後5:30となっています。ファックスの場合は24時間受け付けをしています。でも急いで注文したい方はファックスより電話の方がおすすめです。

 

ふじメディカル郵送検査の費用はクレジット決済、銀行振り込み、代金引換から選べます。ただしクレジット決済はインターネットで注文した場合に限り利用できます。

 

ふじメディカルの郵送検査は簡単な方法で注文できるので、気軽に申し込めますね。

ふじメディカルで肝炎検査

ふじメディカルでは肝炎の検査もできます。肝炎にはA型肝炎、B型肝炎、C型肝炎の3種類がありますが、ふじメディカルの郵送検査で検査できるのはB型肝炎とC型肝炎です。

 

そのうち、ふじメディカルで検査できるB型肝炎の郵送検査について紹介しましょう。

 

B型肝炎はB型肝炎ウイルスというウイルスが感染すると起こる肝炎です。感染力がとても高いウイルスで、世界的に多くみられます。

 

急性肝炎なら数か月で治ります。でも慢性B型肝炎になると肝硬変や肝臓がんへ進行してしまう危険があります。

 

B型肝炎ウイルスは感染力が高いのですが、感染しても自覚症状がなく自然に治ってしまう方が少なくありません。でも症状が出た場合は悪化すると劇症化し、意識障害などをひきおこす可能性もあるので症状がでたら治療が必要になります。

 

ふじメディカルのB型肝炎検査は2種類あります。B型肝炎抗原検査とB型肝炎抗体検査です。抗原検査では血液中にB型肝炎ウイルスがあるかどうかを調べます。抗体検査ではB型肝炎ウイルスの抗体ができているかどうかを調べます。

 

ふじメディカルのB型肝炎郵送検査は抗原検査、抗体検査ともにそれぞれ3,300円です。これは検査結果を普通郵便で受け取る場合の価格です。もし簡易書留で結果を通知してほしい場合は3,600円となります。簡易書留ならもし郵便事故などが起こっても郵便物の追跡ができるので安心ですね。

 

B型肝炎は性行為によっても感染すると考えられます。B型肝炎の症状でわかりやすいのは黄疸です。白目の部分も黄色くなるなど特徴的な症状がでます。こうした症状がでたら早めに検査で感染を確認し、治療を開始しましょう。

Page 1 / 212
PAGETOP
Copyright(c) ふじメディカル | 自宅で匿名の安心簡単な性病検査  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「ふじメディカル | 自宅で匿名の安心簡単な性病検査」(http://www.pifuyy.org/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。