ふじメディカルでは肝炎の検査もできます。肝炎にはA型肝炎、B型肝炎、C型肝炎の3種類がありますが、ふじメディカルの郵送検査で検査できるのはB型肝炎とC型肝炎です。

 

そのうち、ふじメディカルで検査できるB型肝炎の郵送検査について紹介しましょう。

 

B型肝炎はB型肝炎ウイルスというウイルスが感染すると起こる肝炎です。感染力がとても高いウイルスで、世界的に多くみられます。

 

急性肝炎なら数か月で治ります。でも慢性B型肝炎になると肝硬変や肝臓がんへ進行してしまう危険があります。

 

B型肝炎ウイルスは感染力が高いのですが、感染しても自覚症状がなく自然に治ってしまう方が少なくありません。でも症状が出た場合は悪化すると劇症化し、意識障害などをひきおこす可能性もあるので症状がでたら治療が必要になります。

 

ふじメディカルのB型肝炎検査は2種類あります。B型肝炎抗原検査とB型肝炎抗体検査です。抗原検査では血液中にB型肝炎ウイルスがあるかどうかを調べます。抗体検査ではB型肝炎ウイルスの抗体ができているかどうかを調べます。

 

ふじメディカルのB型肝炎郵送検査は抗原検査、抗体検査ともにそれぞれ3,300円です。これは検査結果を普通郵便で受け取る場合の価格です。もし簡易書留で結果を通知してほしい場合は3,600円となります。簡易書留ならもし郵便事故などが起こっても郵便物の追跡ができるので安心ですね。

 

B型肝炎は性行為によっても感染すると考えられます。B型肝炎の症状でわかりやすいのは黄疸です。白目の部分も黄色くなるなど特徴的な症状がでます。こうした症状がでたら早めに検査で感染を確認し、治療を開始しましょう。





カテゴリー : ふじメディカルの検査方法